私が思うアムウェイの上手な付き合い方、関わり方

私が思うアムウェイとの健全な付き合い方について思ったことをまとめてみました。

なんだか、リーダーの人に言われて無理やりがんばっているような人も見かけたりするので、それってなんか違和感を感じるんです。

アムウェイってもっと自由に楽しく関われると思うんですよ。自分の意思で自由に学べるし、自分の意思で自由に活動できるし、収入をコントロールする力を習得することもできる。

けど、雇われ体質から抜け出せずに自分と向き合えずに、とりあえず結果出してる人についておけばいいやという他者依存マインド。

これではいつになっても自由になんかなれないし、収入が増えるなんてことはありません。もし収入が増えたとしても、それはあなたの実力ではありません。

周りに流されずに自分の意思を持ってアムウェイと向き合うことが大切だと私は思います。

だから私はこれからも自分の意思で自由にアムウェイの活動を続けていきます。

私が思うアムウェイの上手な付き合い方、関わり方

1.妄信しない。

妄信しないこと。

アムウェイが全て正しいんだとか、アムウェイ商品を利用しない人はダメな奴だとか、アムウェイやらない人は友達じゃないとか。

アムウェイという色眼鏡だけで全てを判断してはダメ。視野を広く持たないと。

たとえそれが上の人に言われたからと言っても、お世話になってる人や尊敬する人が言ってたからだとしても、全てを鵜呑みにするのはやめたほうがいいです。

あなた自身に自分なりの考えや意見を持ち、それを信じる強い気持ちを持ってください。

もちろん、お世話になってる人や尊敬する人からの言葉を全て無視しろって言ってるわけじゃありません。参考になることや自分に取り入れるべき有益なお話もあるでしょう。

何もかも全てうんうんとうなずくイエスマンになってしまうと、あなたの個性が死んでしまい、あなたのことを見てくれる人はどんどん減っていってしまいますよ、と言いたいのです。

アムウェイの企業理念や企業努力はすごいと思います。アムウェイ商品は確かに良いものが多いと思います。市販の類似商品とは比べ物にならないほど。

けど、だからといって全ての人にとって良いものとは限らないし、良いものだから押し売りしていいわけじゃないし、良いものだからと妄信してはいけません。アムウェイも完璧ではありませんし、この世に完璧なモノは存在しません。

アムウェイの健康食品を毎日飲んでいるから栄養面はバッチリだと妄信して、食生活や生活習慣が乱れまくってる人を見かけます。

絶対にダメです。てか、本末転倒です。

健康のために行動してるんじゃないですか?であれば食生活や生活習慣を見直した上で、その上でアムウェイ製品を利用していくべきじゃないですか?

体のためにお金をかけてサプリやプロテインを飲んでるのですから、食生活や生活習慣を疎かにしては意味ないですよ。そういう浅い思考状態が一番危険です。

尊敬する人の言葉を妄信しないこと。アムウェイ商品を妄信しないこと。アムウェイは完璧ではないということ。

視野を広く持ち、物事を俯瞰してみる目は常に忘れないようにすること。

私はこのように意識してアムウェイと付き合っております。

2.ミーティングやセミナーは自分に必要なものを選択しよう

アムウェイはいろんなグループのリーダーが主宰して、全国各地でいろんなセミナーやミーティングが実施されています。

毎週のようにイベントがあるので、全部参加しようとすればものすごく忙しい日々を過ごすことになるでしょう。帰宅する時間も夜遅くなることもあるでしょう。

けど、無理やりミーティングやセミナーに参加する必要はありません。実施してるからと言って必ず出席しなければいけないわけではありません。義務教育は15歳で既に終わっています。

自分が持っていない情報、自分が必要としている情報は、どこにいけば入手できるのかを常に考えてアンテナをはり続けましょう。

そして、どのセミナーやミーティングに参加すれば必要な情報を入手できるのかを考えて行動しましょう。

時間は無限ではありません。有限です。

セミナーやミーティングに参加する時間はあなたの命です。

無駄だった、意味なかった、やっぱり行かなければよかった、後悔するのはまだマシです。

もっとやばいのは、得るものもないのに学ぶ意欲もないのに盲目になって言われた通りに動いているイエスマンです。

あなたはセミナーやミーティングに参加して何を学んでいますか?

何に価値を感じていますか?

何を必要としているのでしょうか?

あなたの命である時間を投資してまで手に入れたい情報でしたでしょうか?

もし疑問を感じるようでしたら、今日までの行動を改めて、これからの行動を変えるために意識を変えてください。

そもそも、書籍やネットにある情報などからも自学習で学べることも多いです。ミーティングやセミナーが全てではありません。むしろ自学習ができていれば、ほとんどのミーティングやセミナーは必要ないとも思えるでしょう。

最近ではオンラインで実施される機会も増えていますので、時間を効率よく使うためにも、オンライン参加も検討するといいですよ。

もちろん、オフラインでリアルで参加することを否定しているわけではありません。時にはリアルだからこそ得られる情報や気付ける情報もたくさんありますからね。

その情報の取捨選択を自分の判断基準をもって行動できるかどうかが大切ですよ、ということをお伝えしたいため、このようなお話をさせていただきました。

3.アムウェイ商品に関する情報を中心に収集する

じゃあどんな情報を収集していけばいいのか?

迷ったら、商品に関する情報を中心に収集することをお勧めします。

「トリプルXというサプリ、栄養取れるからいいよー。」

その程度の情報で良さそうだからと思って飲んでる人はいないと思います。

自分が利用しているサプリメントにはどういう効果が期待できて、どういう成分が含まれていて、どういう働きをしていて、どういう時に飲めば効果的で、どういう人には合わなくて、合わないと思ったらどのような対処法を取ればいいかなど、その商品に関する情報の収集を意識してください。

どういう効果が期待できるのかを知らずに飲むことと、知った上で飲むことでは、効果の感じ方が大きく変わってきます。

アムウェイで収入源を作りたいのであれば、アムウェイの商品の知識をつけることは必要最低限です。これをやらずに他に勉強することはありません。

もしアムウェイの商品の知識に自信がない方は、まず商品の知識をつけることから始めることをお勧めします。

4.興味ある人にだけ話をする

アムウェイで稼ぎたいからと言って、むやみやたらにいろんな人に商品を紹介したり勧誘したりするモノではありません。

そのあなたの自分よがりの軽率な行動が、アムウェイ全体のイメージを下げていることに繋がるのです。しかもそんな行動を続けていても収入が増えることはないでしょう。やるだけ損しかありません。非効率です。

興味ない人に話をしても相手は迷惑です。そこに時間と労力を使うのも非効率だと思いませんか?

逆に勧誘を受ける立場に立って考えてみてください。

もしあなたが友人から、生命保険や医療保険の勧誘をしてきたらどう思いますか?紹介してくれてありがとう!本当に嬉しいよ!ぜひ加入するよ!と、喜べますか?

喜べるかどうかは、誰が紹介してきたかにもよりますし、どんなプランの保険を進めてきたかにもよりますし、自分が必要としているかどうかにもよるでしょう。

それらのタイミングがバッチリ合えば喜べるでしょうけど、もし、全然知らない人から紹介されて、よくわからないプランで、特に保険は必要ないと思っているのなら、そんなの勧誘されて不愉快に感じるでしょう。しかもそんなことに時間を取られて面倒だし余計に不満を感じませんか?

だから、むやみやたらに誰にでも勧誘しまくるのではなく、相手を選ばなければいけません。

あなたがアムウェイ商品を使い続けていけば、商品に興味を持ってくれる人は必ず現れます。(もちろんあなたが引きこもりであれば期待値は低いですが)

アムウェイの商品を紹介したいのなら、興味を持ってくれそうな人にターゲットを絞りましょう。

アムウェイの商品を利用する人であれば、

  • 健康意識が高い人
  • ある程度お金に余裕がある人
  • 既に市販のサプリメントやプロテインを利用してる人
  • ワンマンで事業をやってる人
  • 経営者

私ならこの辺りがターゲット層になるかなと考えています。

もちろんだからといっていきなり「アムウェイの商品いいですよ!」と冒頭から話し出すことはありません。

あくまでもお互いに信頼関係が構築されていることが前提です。

このように工夫すれば、必要と感じてくれる人にだけ話ができますし、こちらもストレスを感じることもなく、お互いにとって良いことだらけです。

まぁ、人によっては「いち早く稼ぎたいから」と、自分のことだけを考えて、無差別に体当たり営業をする人もいるでしょう。それができるメンタルの持ち主であれば、できちゃうのかもしれません。

そんな人がある一定数いるから、アムウェイの悪いイメージは払拭されないのかもしれないですが。

5.アムウェイの商品を使って体感し、体験談を話せるようにする

アムウェイの商品の知識を勉強しよう、とお伝えしましたが、そのためにまず自分自身が商品を利用することが大切です。

自分が使ってもないのに人におすすめなんかできません。自分が使って良いと思える信頼できる商品だからこそ、信頼関係のある大切な方に話ができるものです。

商品の知識を持っておき、さらに実際に使って経験値を積んでおくと、その商品に興味を持ってくれた人に商品の魅力を正しく伝えることができます。

その結果、自分の紹介で商品を買ってもらえるかもしれません。

紹介される側に立って考えてみてください。

実際に使ったこともないのに「これお勧めですよ」と言われて買いますか?本当に良いものであると信じれますか?

紹介される側の人は、あなたが実際にその商品を使ってどう変わったか、どうよかったかという情報を知りたいのです。もしよかったのならじゃあ自分も使ってみようかな、と興味を持ってもらえるものです。

アムウェイともっと自由に楽しく向き合うには”自己成長”が必須条件

あなた自身があなた自身を成長させるために行動することです。

勉強とか、知識つけるとか、そのためにミーティングやセミナーに参加することも、必要な時もあるでしょう。

学べる環境がたくさんあるから、リーダーさんも学びを提供する場をたくさん作ってくれるから、とても恵まれた環境にいると思います。

けど、いつまでもそこに甘えていては自由にはなれません。

常に自己成長を怠ってはいけません。

自己成長は、ミーティングに参加したり、セミナーに参加すればできるものではありません。

己と向き合うこと。

自分だけの時間を作り、自分を変えるために自分のために必要な情報を自分で取りにいき行動すること。自己成長にはこれが絶対に欠かせません。

どうすれば自己成長できるのか?

あなたのリーダーには備わっていて、あなたに足りないモノはなんでしょうか?

もっと視野を広げると、世間の経営者たちや年収1億円を超えているような人たちと比べて、あなたに足りないモノはなんでしょうか?

そんな人たちと比較すると、自分には足りないモノだらけであることに気付けるでしょう。

だからと言って落ち込んだりネガティブになるのではなく、自分に足りないモノに気付いたら、それを補うために行動していくことが大切なのです。

人と比べることはよくないと聞くでしょう。それは、自分には何が足りないのか、自分が理想とする結果を出したいけど現時点でその結果を出せていない、じゃあ理想と比べて今の自分には何が足りていないのか、そこに気づけている人は他人と比較する必要はありません。

人と比べることで、自分が目指している理想の世界とのギャップを気付きやすくしてくれます。

例えば、

  1. 年収3000万円を超えたい
  2. けど今は年収300万円。達成できていない
  3. じゃあ年収3000万円を超えるにはどうすべきか?

これだと抽象的でピンとこない人もいるでしょう。

そこで、もっとイメージを具体的に掘り下げることでピンと気付きやすくなります。

  1. 年収3000万円を超えたい
  2. けど今は年収300万円。達成できていない。
  3. じゃあ実際に年収3000万円を超えてる人と比べてみよう
  4. そうすれば自分に足りないものに気付けるかもしれない

もちろん、年収3000万円と言っても、職種によってもその過程や求められる能力も違うでしょうから、さらにイメージを具体的に掘り下げていく必要があります。

  • 経営者として社員を抱えて年収3000万円超えたいのか?
  • ワンマンで自分一人の力で年収3000万円超えたいのか?
  • 人とたくさん関わって年収3000万円超えたいのか?
  • なるべく人と関わらずに年収3000万円超えたいのか?
  • ゼロから何かを作って年収3000万円を超えたいのか?
  • 既にある商品を販売して年収3000万円を超えたいのか?
  • モノじゃなく情報や体験や感動など目に見えない価値提供で年収3000万円を超えたいのか?

具体例をあげるとキリがないですねw

そうやって自分が理想とする世界のイメージを具体的に鮮明にしていくことで、今の自分に足りないものも自ずと見えてきますよ。

今の自分と理想の自分のギャップに気づき、ギャップを埋める作業を淡々と続けていく。自己成長には自分の弱いところと向き合うことが必須です。それができるからできないこともできるようになり、今実現できていない結果を実現できるようになっていくのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です