ニュートリライトのプロバイオいつ飲む?最適な飲むタイミングは夕食後

ニュートリライトのプロバイオ、スティック状に梱包されており、粉末タイプとなっています。

これを毎日飲むことで乳酸菌を効率よく体に取り入れることができます。

プロバイオの飲むタイミングは、いつでも好きな時に自由に飲めますが、

夕食後30分以内に

飲むことをオススメします。

逆に、空腹状態や食前に飲むのは避けた方が良いです。

なぜ食後に飲むのがいいのか?

空腹状態や食前は、胃が空っぽの状態で、その状態で食べることで胃液がたくさん分泌されるようになります。

空腹状態でプロバイオを飲んでしまうと、この胃液で乳酸菌が溶けてしまう可能性があるのです。

生きて腸に届ければいけない乳酸菌、せっかく飲んだのに腸に届かなければ効果を期待できません。

なので、食後にプロバイオを飲むのがオススメです。

なぜ夕食後に飲むのがいいのか?

プロバイオは食品として扱われるものなので、いつでも好きなタイミングで摂っても全然問題はないです。

じゃあ、朝食後でもなく昼食後でもなく、なぜ夕食後がオススメなのか?

体には大きく分けて3つの働く時間帯があるんです。

  • 吸収
    ・20時〜4時
    ・栄養の吸収や代謝が行われる時間帯
    ・腸が活発に動く時間帯
  • 排泄
    ・4時〜12時
    ・腸内の残留物が排泄される時間帯
    ・胃の消化活動が一番低下する時間帯
  • 消化
    ・12時〜20時
    ・胃で消化を促す時間帯
    ・胃の消化活動が一番活発な時間帯

体はこのような時間帯で常に働き続けています。

腸が活動的に動いてくれるのが20時以降なので、このタイミングでプロバイオを摂ることで、効果を期待できます。

10代〜20代の若い世代は数日に1回程度でも良い?

若い世代ではまだ腸の常駐菌が比較的多いので、プロバイオを毎日摂らなくても、2〜3日に1回ペースぐらいでも問題はないのですが、より効果を実感したいのであれば、毎日1本ペースでプロバイオを飲み続けることをお勧めします。

私も20代ですが毎日摂ってます。

腸内の細胞は常に新陳代謝を繰り返しているので、最終的には腸内の細菌も便として排泄されていきます。(便の60〜70%が腸内の細菌の死骸)

腸内環境をより良い状態に保つため、毎日1本の利用をお勧めします。

30代以降からは腸の菌も減っていく一方で右肩下がりになっていきます。歳を取るにつれて善玉菌はどんどん減っていきます。なので、今のうちからプロバイオを毎日摂っていただくと良いです。

特に50代以上の方はぜひ毎日プロバイオを摂って欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です