そもそもなぜ僕たちにはサプリメントが必要なのか?別に飲まなくてもいいんじゃない?

そもそもなぜサプリメントが必要なのか?

・現代を生きる人たちは皆、慢性的な栄養失調状態にある。

・理想とされている栄養素を100%毎日満たしている人はほとんどいない

・食材から栄養を取りたいと思っても、理論値通りの栄養素を取ることは難しい。水洗いや熱したりすることで栄養素は半減してしまう。

・さらに野菜や果物たちはこれまで数々の遺伝子組み換えがされ続けたことにより、栄養価が落ちてきている。皮をむきやすく、タネもない、美味しくて甘い、食べやすいものが売れる。ビジネスとしては売れる商品を作らなければならない。いくら栄養価が高くても不味くては売れない。あなたはパセリを食べますか?残しますか?パセリは非常に栄養価の高い野菜なのですが、苦くて不味いので食べる人は少ないです。そう、いくら栄養価が高くても美味しくなければぼくたち人間は摂取しないのです。

・さらに野菜や果物の栄養価が最も高い時期は、不味くて、苦くて、もっと小さい状態なあるのです。普通のトマトとミニトマトでは、実はどちらも栄養価に違いはないのです。であればミニトマトを食べる方が量も食べれるし効率良いですよね。さらにいうと、ミニトマトは赤くなる前の青い状態が最も栄養価が高いのですが、硬くて酸っぱくて美味しくないので食べる人は少ないでしょう。けど体のことを考えたら、青いトマトを食べるべきなのです。

・けど、食事はやはりおいしいものを食べたい。おいしい食事をすることも幸せな人生を彩る重要な要素。けど栄養もとらなければ健康に生き続けることができない。病気でしんどい思いをする時間をできる限り少なくして、健康で楽しく過ごせる時間をたくさん増やしたい。だから食事はこれまで通り好きなものを好きなだけ楽しみつつ、栄養もについてはサプリメントで補うことで両立させることができるんです。それが僕たちがサプリメントを利用する大きな理由だと思います。

日本よりもアメリカのサプリメントは高品質で優秀
・アメリカには健康保険は義務ではない
・日本は3割負担で利用しやすい。けどアメリカは10割全額負担
・風邪を引けば2万3万、歯医者に行けば30万50万、救急車に運ばれて手術とかになると300万とか。よく移植手術するためにアメリカに行く話とかあるけど、その手術費用は日本人では考えられないほど高額である場合が多いですよね。手術するために1億円必要なので寄付を募ってる人もいました。アメリカの医療は全額負担なのでそれだけ高額になってしまうんです。
・だからアメリカ人は、体調壊したり怪我をしたりして病院にお世話になってしまうと借金地獄になってしまう可能性が非常に高い。そうならないために人生が終わってしまわないために、予防するのが常識となっています。
・だから予防をすることに対しての意識が非常に高い。サプリメントも予防として取り入れている人が多く、アメリカ人の60%がサプリメントを摂取していると言うデータも。最近のデータでは77%と過去最高のデータになったとも。そのうち日常的にサプリメントを飲んでいる人は約50%。日本で日常的にサプリメントを飲んでいる人は約25%と言われている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です