トリプルXは何歳から飲んでもいい?子供に飲ませても大丈夫?

トリプルXのサプリメントは、基本的に18歳以上の成人の方を対象として開発されています。

ですが、一応公式サイトには「6歳〜」という記載があります。

なので、小学1年生ぐらいからであれば、トリプルXを飲めることになります。

けどなぜ6歳からに年齢が設定されているのか。

それには理由があります。

子供の栄養目安摂取量を評価するのは難しいらしい

トリプルXは「食事摂取基準2015」という厚生労働省が作成した資料を基準にしていますが、この資料には1歳〜5歳の目安摂取量が設定されていない場合があるんです。

1歳〜5歳の子供に必要な栄養素がどれぐらいなのか評価することが難しいため、具体的な数値が設定されていないんです。

そして、6歳からであれば、目安となる目標量が設定されています。

厚生労働省の資料に記載がなければ、6歳未満向けの商品を作って販売するのは難しいです。基準や根拠がないので説得力に欠けますし、安心して利用できないですよね。

ちなみにこちらが厚生労働省のサイトで掲載されている資料になります。

【PDF】食事摂取基準2015概要資料

こちらの資料には、各年齢ごとの栄養成分の目標量が記載されています。

一部だけ抜粋して紹介しますね。

例えば、ビタミンCの場合、大人と子供でどれぐらい目標量が違うのかが具体的な数値が記載されています。

(ビタミンCの場合は、0歳から目安量が設定、1歳から推奨量が設定されていました。)

年齢ごとだけではなく、男女ごとの推奨量や妊婦や授乳期の推奨量などもこの資料に掲載されています。

そして、こちらがトリプルXの栄養成分の含有量です。

ビタミンCの項目を見てみると、トリプルXは200mgと記載されており、18歳以上の成人の推奨量の2倍の量、つまり200%の量が含まれていることがわかります。

けどこれは2回分のサプリを飲んだ合計の数値なので、1回分だけだと半分の100mg、100%の含有量となります。

厚生労働省の資料の数値を見てみると、6歳の推奨量は55mgとあります。

なので、6歳の子供がトリプルXを1回分飲むと、100%に近い摂取量になる、ということがわかります。

他にも、各種ビタミンやミネラルの年齢ごとの目安量や目標量が記載されているので、ぜひ参考に読んで見てください。とても勉強になりますよ。

アムウェイには子供向けのサプリメントも販売されています

トリプルXであれば、6歳以上であれば1回分、1日3種類2粒ずつ合計6粒を飲めば大丈夫かな、と判断できるかなと思いました。

しかし、トリプルXを不味くて飲めない!と言ってなかなか飲んでくれないことも多いようです。

実は、トリプルXではなくても、アムウェイでは子供向けのサプリメントが別で販売されています。

それがこちら。3種類あります。

  • ニュートリライト デイリー(チュアブル)(3歳〜)
  • ニュートリライト ニュートリキッズ トリプルバランス(3歳〜)
  • ニュートリライト ニュートリキッズ カルチャージ(4歳〜)

デイリー(チュアブル)

オレンジ風味のラムネみたいな感じで、おやつ感覚で美味しく食べれるサプリメントです。

ちなみにチュアブルっていうのは、「噛み砕いて食べる錠剤」という意味です。

3歳から取り入れることができます。もちろん大人の方や錠剤を飲むのが苦手なシニアの方にもオススメできる商品になってます。

3〜5歳は1日2粒、6歳〜11歳は1日3粒、12歳以上は1日4粒が目安摂取量となります。

含まれている主な栄養成分がこちら

  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • ビオチン
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンC
  • ビタミンE

栄養成分はトリプルXと比較すると劣りますが、普段の食生活で不足しやすいビタミンやミネラルが中心に含まれています。

【関連記事】デイリー(チュアブル)の詳細情報まとめ(準備中)

トリプルバランス

子供向けに作られたチュアブルタイプのサプリメントです。やや固めのラムネといった印象で、アップルとストロベリー風味で美味しく噛んで食べれる子供むけサプリメントです。

こちらはデイリーと違って子供の成長段階に必要なビタミンとミネラルが中心に含有されています。

トリプルバランスに含まれている栄養成分がこちら

  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • ビオチン
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • ビタミンE

デイリーと比べると、鉄分とビタミンDがトリプルバランスに含まれています。どちらも成長に欠かせない必要な栄養素なので、お子様に飲んでもらいたいという方は、こちらのトリプルバランスがオススメです。

トリプルバランスはボトルが2つあり、ビタミンが含まれた粒と、ミネラルが含まれた粒があります。

3歳〜7歳のお子様はそれぞれ1粒ずつ。8歳以上はそれぞれ2粒ずつ飲むことが推奨されています。

市販のお菓子を食べるならこっちを食べてもらえた方が栄養面でも安心できますね。

【関連記事】トリプルバランスの詳細情報まとめ(準備中)

カルチャージ

こちらはソフトキャンディータイプのサプリメントです。サプリメントというか、栄養成分が入った飴ですね。

特に成長期の子供に必要となるカルシウム、マグネシウム、ビタミンDの3種類が配合されており、ココア味のキャンディーで美味しく摂取できます。

カルシウムは骨や歯を作るために必要な栄養素で、マグネシウムとビタミンDはカルシウムの吸収に必要な栄養素と言われています。

なので、主にカルシウム中心に取り入れたい方向けの商品になります。

牛乳や小魚が苦手なお子様にぴったりの商品だと思います。

4歳以上の方なら誰でも利用できて、1日1粒が推奨されています。

【関連記事】カルチャージの詳細情報まとめ(準備中)

試しに飲んで子供が嫌がったら100%全額返金保証を利用しましょう

これら子供向けのサプリメントは、子供でも利用しやすいように美味しく作られていますが、やはり市販のお菓子に比べるとめちゃくちゃ美味しいっていうわけではありません。

食べた瞬間は風味が広がってお菓子感覚になりますが、噛み砕くと鉄っぽい味がしてきたり、甘さも控えめなので美味しくないと感じることもあります。

なので、せっかく買ったのに子供がちゃんと食べてくれないという可能性もあります。

実際、私の姪っ子に6歳の女の子がいるのですが、トリプルバランスとデイリーを食べてみたものの「もういらない」と一点張りで、それから食べることはありませんでした。

もし子供が飲まなくなってサプリメントが余ってしまう場合、大人が利用することも可能です。けど別に他に利用する目的がなければ、100%全額返金保証を利用しましょう。

購入時に同梱されている緑色の注文書の右側に、返品するための専用書類があります。それを利用すれば、開封済みでも何回分か利用した後でも、100%全額返金ができてしまいます。

それがアムウェイの大きな強みというか、利用者にとってはものすごくありがたい保証ですよね。

買ったものを未開封で新品のままだったら返金を受け付けてくれる店舗も多いでしょうけど、開封したもので、なおかつ利用して中身が減っている商品を全額返金してくれるお店ってないと思います。

商品を返品する時は、注文書に記載されている住所に送料着払いで発送すれば、数日後に会員ページで返金されていることを確認できます。

なので、損することがありません。気軽にお試し感覚で注文して利用できるのでオススメです。

ちなみに私も、お試しでいろいろ注文してみて、自分に合わないなーって思ったらすぐ返品するようにしています。これまでに4〜5回ほど返品した経験ありますが、全て全額返金されました。

なので、100%返金保証とか行っておきながら実際は条件が厳しくて返金できなかった、ということはありませんし、注文書さえ紛失していなければ誰でも返品返金できますので、ご安心いただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です