トリプルXの正しい飲み方とは?いつどのタイミングで飲めばいい?

トリプルXの飲み方について、公式ではこの様にアナウンスされています。

  • 1回につき3種類の錠剤を2粒ずつ合計6粒を、1日2回摂取しましょう。

専用ケースの説明欄の下の方にも、「召し上がり方」が書かれていますね。

基本的にはこの飲み方でトリプルXのサプリメントを飲む様にすればOKです。

じゃあ、具体的にどの様な生活リズムのなかでトリプルXのサプリメントを飲んでいるのか、実際に私のトリプルXの飲み方についてご紹介します。

朝食後と夕食後の1日2回

朝食後30分以内に3種類2粒ずつ合計6粒。そして夕食後30分以内に同じく合計6粒。

それを水で飲む様にしています。

トリプルXのサプリメントは、野菜や果物などが乾燥されて粉末になったものを高圧プレスで凝縮されております。

サプリを水で飲むことでサプリに凝縮された粉末が水分を吸収し、野菜や果物へと膨らんで元に戻るイメージです。

なので、サプリメントを飲むときは水で飲むのが効果的です。できるだけたくさんお水を飲めればなおベストです。

ちなみに私の場合は6粒のサプリを飲むのに約300mLほどの水を飲む様にしています。

粒も小さいので1種類2粒を口に含んで水で飲み込む。次に2種類目の2粒を口に含んで水で飲み込む。最後に3種類目の2粒を口に含んで水で飲み込む。

っていう感じでいつも飲んでいます。

朝食は朝7~8時くらいに食べることが多いので、朝食を食べ終わったらすぐに飲むようにしています。

夕食は18~19時くらいに食べることが多いので、夕食を食べ終わったらすぐに飲むようにしています。

たまーにお出かけしたり、仕事など忙しくて朝ごはんを抜いたり、夜ご飯が遅くなったりすることもあります。

そんな時は、寝る1時間前を避けて、なるべくサプリを飲む間隔を8~10時間ほど空けるように意識しています。

例えば、朝食を食べなかった時はお昼ご飯を早めに食べるようにして11時〜12時くらいにサプリを飲むようにして、2回目の夜に飲む時は、21時ぐらいに飲むようにしています。

寝る直前だと胃に負担がかかって睡眠の質が落ちてしまったり、腹痛の原因になる可能性もあるので、できれば寝る1時間前までにはサプリメントを飲んでおきたいです。

飲む量は増やしたりしないこと

1回につき3種類を2粒ずつ合計6粒飲むのですが、今日は疲れたから3粒ずつ合計9粒飲もうとか、そういうことは辞めておきましょう。

サプリメントは薬ではありません。飲む量を不安とさらに効果が期待できるわけではありません。

体も一度に吸収できる栄養素の量が決まっていますし、一度に大量に栄養を摂取したところで、ほとんどが尿や便で流れてしまいます。

そうなるともったいないでしょ?特に効果が強く出るわけじゃないのに無駄にサプリメントを消費してるようなもの、トイレにサプリメントの粒を捨ててるようなものです。

定められた量を飲み続けていけば大丈夫ですので、そこはトリプルXを信じて飲み続けていきましょう。

考えすぎずマイペースに飲み続けよう

「朝にサプリ飲むの忘れた…」「今日は夜しか飲めなかった…」

たまにはそういう日もあります。私も出かけたりして帰宅が遅くなるとサプリを飲まずにそのまま寝ちゃうこともあります。

けど、次の日からまた1日2回、朝晩と食後に飲むことを再開すればいいんです。

大事なのは続けていくこと!

体質が変わるのって最低でも2年かかると言われています。1回飲み忘れたくらい大丈夫です。かといって飲み忘れた分を次の日に増やして飲むことはしないでくださいね。意味のない行為でもったいないですから。

2年後の自分の体のために。2年後の自分を支えられるのは今の自分の行動の積み重ねです。いつまでも元気にいつまでも若々しく毎日楽しく健康に過ごせる体作りをコツコツと続けていきましょう。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です